CATEGORY The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat!ぷらす 2020 & 2021 Complete Pack

「Girls Beat!ぷらす」シリーズ 2020 & 2021のまとめパック!!!

Girls Beat! 12作品のパックです。

こちらの作品は、下記の商品を詰め合わせたものです。

Girls Beat!ぷらす -vsユウカ-
Girls Beat!ぷらす -柊ゆうなvsリエ-
Girls Beat!ぷらす -アユvsユウカ-
Girls Beat! ぷらす -ユウカvsアユ&ラミア-
Girls Beat!ぷらす -vsリエ-
Girls Beat! ぷらす リエvsシズク&ミア
Girls Beat!ぷらす -アイリvsマミ-
Girls Beat!ぷらす vsミズキ
Girls Beat! ぷらす マミvsカエラ&ナナ
Girls Beat! ぷらす vsマリ
Girls Beat! ぷらす アユvsリエ
Girls Beat! ぷらす リエvsアユ&マリ

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! 2021 Complete Pack

「Girls Beat!」シリーズ 2021年のまとめパック!!!

Girls Beat! 12作品のパックです。

こちらの作品は、下記の商品を詰め合わせたものです。

Girls Beat! -vsマリ-
Girls Beat! -vsカエラ&ナナ-
Girls Beat! -vsカホ-
Girls Beat! -vsマイ-
Girls Beat! -vsキョン-
Girls Beat! vsアカネ
Girls Beat! vsモエ
Girls Beat! vsサキ
Girls Beat! vsライラ
Girls Beat! vsアミ
Girls Beat! vsナツミ
Girls Beat! vsほのか

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

エロ漫画 Girls Beat! vs エレノア

武闘派の敵女幹部に、マゾ堕ちさせられる恐怖!!!

【概要】
エレノアから「Beat!」を通じて対戦要求されたハヤブサは、彼女の誘いに応じる。
宿敵エレノアを倒せる、絶好のチャンスだと思ったのだ・・・

しかし、ハヤブサの思惑は外れ、エレノアとの力量差を見せつけられる。
果たして、ハヤブサは宿敵エレノアに対して、一矢報いる事は出来るのか・・・

【登場人物】
ハヤブサ:
治安を守る正義のヒーロー。
宿敵エレノアを倒すため、仲間のヒーロー達と共に、彼女を日夜追い続けている。

エレノア:
ハヤブサと敵対する組織の女性幹部。同性・異性関係なく、相手を苦しませる事が好きな根っこからのサディスト。
鞭を使用した攻撃を得意とするが、一対一での対戦時には肉弾戦を好む傾向にあり、
絞め技・関節技などの相手を少しずつ蹂躙する拷問技を多用する。
過去彼女に潰されたヒーロー団体は、彼女の下僕に改造され、彼女の配下となっている。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors